削らない画期的な新素材の入れ歯(ウェルデンツ)なら赤羽の佐藤歯科医院

お問い合わせ

削らない入れ歯

歯を削らない画期的な新素材の入れ歯(ウェルデンツ)って?

佐藤歯科医院では今から10年以上前からノンクラスプデンチャーを導入し、これまで試行錯誤しながら数々のタイプのノンクラスプデンチャーを患者さんに提供してきましたが、現在最新の入れ歯として導入しているのがweldenz(以下ウェルデンツ)です。
ウェルデンツは今までのノンクラスプデンチャーとは一線を画す新素材義歯で作られています。

ウェルデンツの特徴

  1. 今までのノンクラスプデンチャー(金属を使わない部分入れ歯)とくらべて多種多様の設計ができる
  2. 人工歯と床の部分を柔軟性のある同一素材で製作可能になったことで今までにない安定性を実現
  3. 極めて吸水性が低く、細菌の付着が最小限になり、口腔内の環境悪化の抑制に貢献する
  4. 金属アレルギー、レジンアレルギーの方にでも使用可能
  5. 従来のものに比べ、さらに患者さんに安価での提供が可能

ウェルデンツの種類

  1. オールウェルデンツ・リムーバブルデンチャー(床なし)
  2. オールウェルデンツ・リムーバブルデンチャー(床あり)
  3. リムーバブルデンチャー人工歯併用タイプ
  4. ウェルデンツ・ノンクラスプデンチャー(硬質レジン歯)
  5. ウェルデンツ・クラウン(コア・クラウン・ブリッジ)

ウェルデンツの今後の可能性

生体に対して安全で衛生的な歯科材料であり、義歯、クラウン、ブリッジとして十分な強度があり、多種多様の設計が可能です。
この新素材は今後も可能性に満ちた歯科用の素材で、今後も様々な患者様のご要望のお応えすることが期待できます。
佐藤歯科医院では今後も統計を取りながら、この新素材の義歯を中心に展開していく予定でございます。

お問い合わせ

赤羽の歯医者佐藤歯科医院TOPへ